ここから本文です

【RIZIN】上迫博仁が朝倉未来と死闘のグスタボと対戦決定「必ず大晦日に残る」

9/20(金) 21:54配信

イーファイト

 10月12日(土)大阪・エディオンアリーナで開催される『RIZIN.19』。本大会で開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019ライト級トーナメント』1回戦の対戦カード抽選会が20日、都内で行われた。

【フォト】RIZIN初参戦でランドゥーを撃破した上迫のパウンド

 上迫博仁(32=日本/和術慧舟會HEARTS)の1回戦の相手が決定。ルイス・グスタボ(23=ブラジル/EVOLUCAO THAI)と対戦する。

 空手、柔道、レスリングと多彩なバックボーンを持つ上迫は過去にDEEP8連勝、UFC出場権を争う『ROAD TO UFC JAPANトーナメント』のメンバーにも選出される実力者。DEEPフェザー級王座を獲得後、パンクラスに参戦し2連勝の勢いをもって7月にRIZIN初参戦。イーブス・ランドゥー(フランス)をパウンドで削りTKO勝利を収め、ライト級トーナメントへの参戦資格を奪取した。

 対するグスタボはヴァンダレイ・シウバにその素質を認められたという逸材。昨年8月に同門のブルーノ・カルバーリョの代打としてRIZINに初参戦。身体能力を活かした圧倒的な攻撃力で矢地祐介(KRAZY BEE)を圧倒しKO勝利。今年4月にはRIZIN中量級エースの朝倉未来(トライフォース赤坂)と壮絶な打撃戦を繰り広げ、判定負けを喫するも朝倉に一目置かれる戦いぶりを見せた。

 対戦相手の決定に上迫は「RIZINで1試合しかしていないけど、大舞台に選んでもらえて感謝しています」とトーナメントメンバーへ選出されたことに改めて喜びを見せた。そして「選んだもらえたからには絶対気持ちが届くような試合をしたい。必ず大晦日(の準決勝・決勝)に残って見せます」と難敵相手撃破に意気込みを見せた。

 グスタボもまた「とにかく自分がグランプリに出られることがうれしく思える」と大舞台での戦いに挑めることに喜びを見せた。対戦する上迫に対して「こういった対戦相手と戦えるのはうれしい。とにかく自分の実力を見せたい」と素晴らしい対戦相手と認め、最大のパフォーマンスを発揮して戦うことを宣言した。

最終更新:9/20(金) 23:32
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事