ここから本文です

夜に勝手口や風呂場から侵入、28軒で窃盗の70歳追送検

9/20(金) 20:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 千葉県や横浜市、川崎市内の住宅に忍び込んで窃盗を繰り返したとして、県警捜査3課と川崎署などは20日、窃盗などの疑いで、岩手県出身で住所不定、無職の男(70)=常習特殊窃盗罪で起訴=を追送検した。

 追送検容疑は、2013年4月4日~今年6月30日の間、千葉県松戸市の自営業の男性(66)宅など計28軒の住宅に侵入し、現金計約203万円を盗んだ、としている。このほか計9件の窃盗未遂や住居侵入、住居侵入未遂容疑でも追送検された。

 署によると、夜間に勝手口や風呂場から忍び込む手口だった。同容疑者は「生活のためにやった」と供述、容疑を認めている。

 同容疑者は、横浜市旭区の住宅に忍び込み約33万円を盗んだ疑いで、7月4日に現行犯逮捕されていた。

神奈川新聞社

最終更新:9/20(金) 20:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事