ここから本文です

iPhone XSにクリップ広角レンズで、iPhone 11 Proの超広角カメラと戦えるの?

9/20(金) 19:41配信

ギズモード・ジャパン

ひょっとしたらこれで十分かも?

なんて思ったんですよね。本当言うと、今年はiPhone 11 Proはスキップする予定でした。

【全画像をみる】iPhone XSにクリップ広角レンズで、iPhone 11 Proの超広角カメラと戦えるの?

今使っているiPhone XS(iPhone XS Max)でも結構写真は満足していたりするんですよね。でも、発表会の動画や海外・国内の先行レビューを見るたびに、超広角いいなぁ…楽しそうだなぁ。という憧れ。そして、なぜ僕はiPhone 11 Proを予約しなかったのだろう…といった、チクっとした痛みが走る日々を送っていました。

きっとそれらが悪さをしてたのでしょう。気がつくとこんなものを購入していました。

クリップ式の超広角レンズ。

「iPhone XS Maxに超広角を後付けすれば、iPhone 11になるに違いない」って思ってさ。うん、そうですよね。コンプレックスすぎます。

でも、このいびつな「コンプレックス広角」システムでiPhone 11 Proの超広角に迫れるという奇跡や魔法が起こったなら、今日つい立ち寄ったアップル渋谷が予想外に空いていて、つい予約できてしまったiPhone 11 Pro Maxをキャンセルする勇気を貰える気がしたのです。

「コンプレックス広角」と「iPhone 11 Proの超広角」写真比較

前置きが長くなりました。ごめんなさい。みなさんが気になっている(かもしれない)写真比較に参りましょう。

まずは「コンプレックス広角」システム。意外と奮闘していると思いません? かなりダイナミックに撮れていて、明らかに広い。ただ、天井の蛍光灯を見るとゆがみが生じていることがわかります。まぁ、広角ですし多少は致し方なし…かなぁ。

続いてはiPhone 11 Proの超広角。

あ、ごめん。無理、勝てない。

さらに広い範囲を捉えられているだけでなく、あきらかに歪みのレベルが違います。超広角ゆえの歪みを、ソフトウェアで補正でイイカンジに仕上がっているんでしょうね。iPhone単体でこれが撮れるのか、そうか…。

奇跡なんてなかった。あたしって、ほんとバカ。iPhone 11 Pro Max受け取りに行ってきます。

小暮ひさのり

最終更新:9/20(金) 19:41
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事