ここから本文です

中目黒に「GAUFRAIT」ポップアップストア 好評受け第2弾

9/20(金) 11:29配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 イッセイミヤケを経て独立したデザイナーが2016年に立ち上げた、日本のユニセックスファッションブランド「GAUFRAIT(ゴフレ)」のポップアップストアが9月25日、中目黒 riverside gallery(目黒区青葉台1)にオープンする。(目黒経済新聞)

GAUFRAIT(ゴフレ)ラインアップ例

 ブランド名の由来は、ワッフルを意味するフランス語「ゴーフル」。製品縫製後、金型に挟み込み、まるでワッフルを焼き上げるように作る服を販売している。グラフィックレリーフと呼ばれる立体的な模様が服全体に施されているのが特徴。

 ポップアップストアは今年5月にも同所で開催され、好評を受け第2弾として開催される。

 季節の変わり目にふさわしくシーズンレスで着用できるアイテムをラインアップ。新作はTORAYの開発した機能素材、速乾素材フィールドセンサーを用いたジップアップブルゾン。デザイナーの森崇さんは「光沢のあるエレガンスな素材は比較的薄く軽く仕上がっているので季節の変わり目にはカーディガンの様に羽織り、冬場はミドラーとしても着用できる」と話す。価格帯は9,000円~3万円。

 森さんは「中目黒近隣を生活圏にされている方々はライフスタイル全般への意識が高い傾向にある。他人が着ているから自分も着る、という考えではなく、他人とかぶらない自分らしい個性を追求されている方や見た目重視のファッションよりもライフスタイルに寄り添った賢い衣服を探されている方に手に取ってご覧いただけたら」と話す。

 期間中は同じ目黒区の油面にある自家焙煎(ばいせん)豆のコーヒーショップ「KUNIMA COFFE」が併設され、コーヒー(350円)を提供する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/20(金) 19:44
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事