ここから本文です

auの「AppleCare+」サービス、iCloud(50GB)が追加料金なしで利用可能に

9/20(金) 7:50配信

ITmedia Mobile

 KDDIは9月20日から、iPhoneとiPad向けの保証サービス「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ」を提供する。

保証サービスの内容

 Apple公式の保証サービスと、iCloudストレージ50GBを4年間利用できる他、盗難や紛失の際に、電話をして新品同等品を届ける「紛失・盗難補償」を利用できる。従来提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」に、iCloudストレージ50GBが加わった。故障紛失サポート with AppleCare Servicesは、9月19日に新規受付を終了する。

 iPhoneの修理費用は、ディスプレイが3400円(税別、以下同)、それ以外が1万1800円。バッテリーが80%未満に劣化した場合、無償で交換してもらえる。修理サービスは4年間で4回まで利用できる。紛失・盗難補償は一律1万1800円で、4年間で2回まで利用できる。

 合わせて、紛失・盗難補償にて、3000円を追加で負担することで、申し込みから3時間以内に新品同等品を届ける「3時間特急便」を開始する。

 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージの月額料金は590円~1190円で、端末によって異なる。最新モデルの場合、「iPhone 11」が月額890円、「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」が月額1190円。9月13日からiPhone 11シリーズを予約した人も申し込める。

 auスマートパスプレミアム会員向けの特典として、修理サービスの費用(最大1万1800円×4回)と紛失・盗難補償の費用(最大1万1800円×2回)を補償する。auスマートパス会員の場合、修理代金のうち最大1万円(税込み、2年間)を補償する。

ITmedia Mobile

最終更新:9/20(金) 7:50
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事