ここから本文です

大阪ベイタワーでフードマーケット 弁天町エリアの魅力向上図る

9/20(金) 14:24配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 第1回「POP BAY~まちのフードコート~」が9月29日、弁天町駅直結の施設OSAKA BAY TOWER(大阪市港区弁天町1)2階のアトリウムで開催される。(大阪ベイ経済新聞)

 大阪・関西万博の開催地・夢洲へのターミナルとなる弁天町駅直結の同施設は、2015(平成27)年より弁天町の再生計画「Regeneration of OSAKA BAY TOWER」の一つとして位置付けられている。

 同イベントは、弁天町エリアの魅力向上のために開かれる。「食」に特化しライブ感ある調理法で提供するフードコートスタイルのマーケットで、主催者によると欧米ではこのようなスタイルが増えているという。肉とオーガニック野菜の炭火焼きや、グリルチーズサンド、自家焙煎(ばいせん)コーヒー、有機野菜の販売など9店舗が出店予定。約200席が用意され、屋外空間だが屋根もあり、天候を気にせず食事が楽しめる。床に座るスタイルのフロア客席や、トランポリン・人工芝のプレースペースもある。

 開催時間は10時~17時。今後月1回開催する予定で、次回は10月19日。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/20(金) 14:33
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事