ここから本文です

【WWE】イオ 因縁ミアの妨害でNXT女子王座挑戦権取り失敗

9/20(金) 17:12配信

東スポWeb

 WWE・NXTが日本時間20日に配信され、“黒い逸女”こと紫雷イオ(29)がNXT女子王座挑戦権取りに失敗した。

 キャンディス・レラエ(33)、ミア・イム(30)、ビアンカ・ブレア(30)と次期挑戦権をかけたフェイタル4WAY戦に出場。ドロ沼の抗争を繰り広げる元盟友キャンディスと殴り合いを展開するや、ミアに619(ロープ上のブーメランキック)、ビアンカにはスワンダイブ式ドロップキックを決めて躍動した。

 さらにコーナートップから場外へのムーンサルトをキャンディスとミアに放つや、キャンディスもオクトパスホールドや高速ブレーンバスターで反撃。4人が入り乱れて激しい攻防を展開する中、終盤にイオがキャンディスに串刺し式のダブルニーからトドメの月面水爆弾を狙ったが、これをミアに妨害される。すかさずキャンディスがリバースハリケーンラナからスワンダイブ式ムーンサルトをミヤに決めて3カウントを奪取。イオは4度目の同王座挑戦がかなわず、因縁の相手に挑戦権を奪われる結末となった。

 この結果により、キャンディスが王者シェイナ・ベイズラー(39)への挑戦が決まり、試合後に登場した王者とにらみ合った。

最終更新:9/20(金) 17:16
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事