ここから本文です

草刈正雄、盟友・高畑淳子の言葉に涙「ありがとう、ありがたい…」

9/20(金) 10:22配信

デイリースポーツ

 俳優の草刈正雄が20日、NHK「あさイチ」に生出演。高畑淳子のVTRコメントに涙ぐみながら「ありがとう」と感謝を述べた。

【写真】なつの子供を笑顔で見つめる泰樹(草刈正雄)

 連続テレビ小説「なつぞら」で、ヒロインの祖父役で出演中の草刈。高畑も、菓子店・雪月の女将・とよ役で出演し、2人の丁々発止のやり取りは、ドラマの随所で見られる話題のシーンだった。

 草刈は「高畑さんとは若い時から何度か共演して、朝ドラのような長期のドラマで、そこでお互いに感じるものがありまして…」と高畑との関係性を説明。来週放送では、2人でしみじみ語り合うシーンもあることから「リハーサルでは淡々と(セリフを)言ってるが、感極まって2人とも涙が出て来てしまって。本番がどうなるか見てないが、楽しみ」と語った。

 そんな草刈へ、高畑がVTRでコメントを寄せた。「尊敬していて、誇らしく思って生きてきた。とよと泰樹の関係がリンクした」と実際の草刈との関係と役での関係が似ていたと明かし「何度も(演技で)泣かされた」と打ち明けた。泰樹がドラマの中で「働けば報われる日が必ず来る」というセリフについても「書いて天井に張っている。草刈さんが言うと押しつけがましくなくて」と絶賛した。

 これに草刈は目に涙を浮かべて「ありがとうございます。ありがたい」と感謝。「涙もろい。年のせいで」と照れ笑いを浮かべながら、指で目尻をぬぐっていた。

 この涙は「なつぞら」ファンにも響いたようで、ネットでは「高畑さんと草刈さんは本当に素敵だな」「素敵な2人ですね。草刈さんの涙に感動しました」などの声が上がっていた。

最終更新:9/20(金) 12:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事