ここから本文です

立川志らく 高田みづえ“襲撃事件”の過去告白「手紙返事なくて」 前田敦子ドン引き

9/20(金) 12:03配信

デイリースポーツ

 落語家・立川志らくが19日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演。学生時代に高田みづえ(現大相撲二所ノ関親方夫人)の大ファンで、プレゼントを渡しても返事がもらえないため、直接コンサート会場で出待ちしたうえで、車の中に飛び込んだことを告白した。

【写真】高田みづえの近影…元公務員の十両昇進を祝福

 番組で、同級生からの密告として“アイドル襲撃事件”を起こしたことが暴露された。

 コンサート会場で出待ちし、ガードマンの注意を引くために友人に別の場所で騒ぎを起こしてもらったうえで、一瞬のスキをついて、高田の車に飛び込み、飴が詰まった袋を渡したという。

 共演者から「怖い…」との声が漏れる中、志らくは、「ファンクラブに入って、一緒に行くバスツアーにも参加してたんですが、プレゼント渡しても手紙を渡しても返事がなく、直接渡したら印象がいいだろうと」と突撃した理由を説明。「だけど親衛隊のガードがものすごくて近づけない」と友人に協力してもらったという。

 「飴玉をびっちり入れた袋を持って、車に飛び込んだら、向こうはギャッって…。考えてみりゃテロリスト」と振り返った。

 司会の有吉弘行が「めちゃめちゃひいてる」と、共演した前田敦子が顔をしかめていることを指すと、前田は「恐ろしい…」とこわがり、「いちばんもらって困るのが食べ物」とダメだしした。

 結局、大人になって会うことはできたのかと聞かれると「会いたくてしょうがないんだけれども、向こうは相撲の世界の人。一連の貴乃花騒動のときに相撲協会をぼろくそに叩いてしまい、むこうからしたら敵。会うに会えない」と語っていた。

最終更新:9/20(金) 12:10
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事