ここから本文です

修学支援、大学短大97%が対象 来年4月施行、低所得世帯

9/20(金) 11:15配信

共同通信

 来年4月から施行される低所得世帯を対象とした高等教育の修学支援制度を巡り、文部科学省は20日、募集停止などを除いた大学・短大の97%に当たる1043校が要件を満たし、制度の対象となったと発表した。私立大・短大31校と専門学校1017校は申請そのものをせず、専門学校7校は要件を満たしていないとして、いずれも対象から外れた。

 制度は住民税非課税世帯とそれに準じる世帯を対象に、国や自治体が学生の授業料を年間最大約70万円、入学金で最大約28万円を減免するほか、年間約91万円を上限に返済不要の給付型奨学金を支給する。

最終更新:9/20(金) 11:18
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事