ここから本文です

西武・森 満塁男ぶり発揮の2点適時打

9/20(金) 21:14配信

東スポWeb

 西武・森友哉捕手(24)が20日の楽天戦(メットライフ)で満塁男ぶりを発揮した。

 優勝マジック5で迎えたこの試合、0―0の6回に均衡が破れた。一死満塁の好機で森は相手先発・塩見の外角フォークを右前に運び2点タイムリー。今季の通算打点を104とした。

 これで森の満塁機での成績は打率5割7分1厘(14打数8安打)、30打点となり同僚の「満塁神」中村の打率5割3分1厘(32打数17安打)、49打点を率で引き離した。

最終更新:9/20(金) 21:17
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事