ここから本文です

さいたま小4殺害事件、進藤容疑者に「とくダネ!」の取材に実父の父が「人間じゃない。腹立たしいとか怒りだとかそんなレベルじゃない」

9/20(金) 8:52配信

スポーツ報知

 小学4年の進藤遼佑くん(9)の遺体を今月17日夕方、自宅があるさいたま市の教職員住宅のメーターボックスの中に遺棄した疑いで、義父でさいたま市見沼区の無職・進藤悠介容疑者(32)を逮捕した事件について20日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)が特集した。

【写真】最新の供述を報道「本当の父親じゃないくせにと言われ」

 進藤容疑者は遼佑くんが行方不明になった際、母親や警察と一緒に捜索活動に加わっていたが、警察の取り調べに対し「見つからないように隠した」と供述し、殺害に関してもほのめかしているという。

 進藤容疑者は遼佑くんの義理の父親で、教師である母親の再婚相手。番組の独自取材に応じた、遼佑くんの実父の父親は「あんなかわいい子を殺してしまうなんて、とんでもない。腹立たしいとか、怒りだとか、そんなレベルじゃないよ」と憤りを露わにした。

 遼佑くんについて「かっこいい子だった。将来はスターになるような顔立ちだったしね。目も大きくてクリクリして色白で輪郭もいいしね。性格も良かったんじゃない。おしゃべりは少ないけど、目でモノを言うような訴える感じだった」と明かし「自分の孫だとは思わなかった。亡くなったことが信じられない」と話した。

 今回の取材中に逮捕状請求の一報が入り「世の中いろんな人間いるけど、そんなの数少ないよ。かわいい小学校4年生ぐらいの子供をひっぱたくことだって普通はできない。それを殺しちゃうなんてとんでもない。人間じゃないよ」と声を荒らげた。

 遼佑くんには兄がおり、実父が引き取っていることも明かし、母親と進藤容疑者は「1か月ぐらい」前に再婚したと話した。

最終更新:9/20(金) 15:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事