ここから本文です

広瀬すず、新型iPhoneのCMでパジャマ姿を披露 「パジャマにはまってます」

9/20(金) 9:33配信

スポーツ報知

 女優の広瀬すず(21)が20日、東京・ソフトバンク銀座で「iPhone11 Pro」、「iPhone11」の販売セレモニーに出席した。

 紫色の「iPhone11」を手に取った広瀬は「6色あってカラフルなので、持っているだけでオシャレポイントにつながる」と絶賛。特に気に入っているのが、バッテリーが長持ちする点で、「私は結構動画を見てしまうので、気持ちよく、何も気にせず動画を見られるのがいいですね」と話した。

 今イベントでは、広瀬が出演する新CMも発表。ソフトバンクの新料金プランも合わせて「夢のようなiPhoneを、夢のような価格で」がキャッチコピーとなっている。この「夢」になぞらえ、CMではパジャマ姿の広瀬が夢の中でハシゴに登って月まで行くファンシーな内容になっている。

 撮影当時のことを振り返った広瀬は「結構高いハシゴがセットにあって、本当に登りました。(CMの内容は)しっとりとした雰囲気ですが、私はひんやりとした汗をかきました」。ただ、その苦労は実ったようで、「そんなセットがすごかった分、完成が楽しみでした。本当にきれいな映像で、今まで(ソフトバンクのCMに)出させて頂いた中でも、ファンタジーで新鮮でした」と胸を張った。

 プライベートでもパジャマは着るようで、「撮影で結構着たので、はまってしまって。今では小学生の時に着ていたスボンと上着が別れているパジャマを着て寝てます」と明かした。こだわりなどを聞かれたが、「実はこだわりは無くて…。肌触りが柔らかい物がいいかも。パジャマなら何でも良くてごめんなさい!」と会場を笑わせた。

 同日、数や走った距離、消費カロリーなどをある程度正確に把握できる「Apple Watch Series5」も発売された。「Apple Watch」ユーザーでもある広瀬は普段からランニングなど用途は多く「携帯電話をもって走るのは大変ですけど、これがあれば荷物も少なく、しかも着信があったか確認もできる。登山したときは今まで見たことない歩数が出て母に報告してしまいました」と愛用。観光の秋に行きたいところを聞かれ「(NHK連続テレビ小説)『なつぞら』のキャストといい景色が見えるところで食事したいです。朝ドラをやると家族になると聞きましたが撮影が終わった今でも連絡を取って食事もします」。

 ソフトバンク代表取取締役副社長執行役員兼COOの榛葉淳氏(57)も同イベントに出席。最新スマホが最大半額になる新料金プラン「半額サポート+」発表し、「ストレスフリーをキーワードにお客様に寄り添って考えました」とアピールした。

最終更新:9/22(日) 2:19
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事