ここから本文です

巨人ドラ6戸郷 大一番でプロ初登板初先発へ「楽しみたい」

9/20(金) 18:02配信

デイリースポーツ

 巨人のドラフト6位・戸郷翔征投手(19)=聖心ウルスラ学園=が、21日のDeNA戦(横浜スタジアム)でプロ初登板初先発する。

【写真】甲子園で熱投する聖心ウルスラ学園時代の戸郷

 この日は横浜スタジアムでの1軍の試合前練習に参加し、キャッチボールなどで調整を行った。菅野が腰痛で離脱中など先発陣の駒不足が深刻な中、ローテの谷間に抜てきされることが決まった。高校からプロ入り後に球速が上がり、直球の最速は154キロ。デビュー戦を通達され、「めちゃめちゃうれしくて。目指していた舞台」と目を輝かせた。

 高卒新人は、重要な一戦を前に「緊張せずに楽しみたい。緊張していたらいいピッチングができない。強気の投球を見ていただきたい」と初々しく意気込んだ。

最終更新:9/20(金) 18:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事