ここから本文です

舘ひろし 「これがワールドカップ」 難しさヒシヒシ、日本対ロシアを生観戦

9/21(土) 0:13配信

デイリースポーツ

 ラグビーW杯2019日本大会が20日、開幕した。大会のPRキャプテンを務める俳優・舘ひろし(69)は、東京・調布市の味の素スタジアムで開会式と開幕戦の日本対ロシアを生観戦した。

 キックのキャッチミスから先制された日本代表の姿に「今日の試合に勝つかどうかで今後の日本のラグビーの未来が決まる戦いでした。初めは緊張感があり、選手の動きが硬く見えました。これがワールドカップなのだと感じました」と開幕戦の難しさをヒシヒシと感じた様子だった。

 しかし、次第にペースを取り戻し、最後は快勝。「試合運びの内容は、万全ではなかったと思ったが、結果的に(4トライ以上の勝利で得られる)ボーナスポイントまで取ったことは、実力がついてきた証拠だと思います」と誇らしげ。3トライを挙げたWTB松島幸太朗を「特に動きがキレていて、とても良かった」とたたえた。

 次は28日、世界ランキング1位のアイルランドとの対戦となる。「この初戦は本当に意義のあることであったと思います。次のアイルランド戦は、厳しい戦いになると思います。今日の試合で、課題が見つかったと思うので、修正をし、チャンスを活かして頑張って欲しいと思います!」とエールを送った。

最終更新:9/21(土) 0:35
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事