ここから本文です

「セクシークイーン」は52位 「マネークイーン」が首位

9/20(金) 16:48配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー デサントレディース 東海クラシック 第1日(20日、愛知・新南愛知CC美浜C=6437ヤード、パー72)

【写真】ど派手“勝負服”でラインを読むセクシークイーン!

 「セクシークイーン」と呼ばれる韓国のアン・シネ(28)=NOW ON=は1バーディー、2ボギーの73で回り、52位スタートとなった。

 今大会は2日前に繰り上がりで出場が決定。今季、ここまで出場17試合で予選落ち(棄権含む)は9回で賞金ランク96位と苦戦しているアン・シネは、ぎりぎりでめぐってきたチャンスを生かしたいとところだが、第2日も予選通過ライン(50位タイまで)ぎりぎりの戦いとなりそうだ。

 この日は黒のシャツと膝上25センチ(推定)のミニスカートで登場。「裏街道」と呼ばれる10番スタートながらも男性を中心に多くのギャラリーを引き連れ、成績以上の存在感を発揮した。

 賞金ランク首位で韓国ツアー(2007年)、米ツアー(09年)に続いて異例の3ツアー目の賞金女王(マネークイーン)を目指す韓国の申ジエ(31)=スリーボンド=が5連続を含む11バーディー、2ボギーの63をマークして首位。インの9ホールを28で回り、ツアーハーフ最少記録27(諸見里しのぶ、11年スタンレーレディス最終ラウンド・アウト)に1打に迫った韓国の李知姫(40)=フリー=も63で首位に並ぶ。

 海外メジャーのAIG全英女子オープン(8月1~4日)を制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は5バーディー、2ボギーの69で回り、首位と6打差の8位スタート。渋野はメジャー制覇後としてはゴルフ熱が高い東海地方のツアーに初登場。「シブコ効果」で、この日の観客数は7982人に達し、第1日の観客数としては17年の6679人を超え、大会新記録となった。

最終更新:9/20(金) 19:58
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事