ここから本文です

貴景勝、埼玉栄高の先輩・大関豪栄道に完敗「また明日頑張ればいい」

9/21(土) 6:12配信

スポーツ報知

◆大相撲秋場所13日目(20日・両国国技館)

 関脇・御嶽海が、幕内・妙義龍を押し出して3敗を死守し、初優勝した昨年名古屋場所以来の2ケタ白星に到達した。この日、12日目に大関復帰を決めていた2敗の関脇・貴景勝が、大関・豪栄道に敗れたため、再びV争いのトップに並んだ。

 貴景勝は豪栄道に敗れ、3敗目。立ち合いで低く当たったが左でまわしを取られ、上手投げに腹ばいになった。「自分の方が実力がないから負けた」と、埼玉栄高の先輩でもある現役大関に完敗。優勝争いも単独トップを譲り、自身も含めて4人が並んだ。それでも、前日(19日)は大関復帰を決め、史上初の1場所復帰&Vの同時達成は射程圏。「ちょっとしたことで勝つことも負けることもある。また明日頑張ればいい」と切り替えた。

最終更新:9/22(日) 19:38
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事