ここから本文です

池田エライザ“親指姫”でイベント初登場「すごく楽しみにしていました」

9/20(金) 8:25配信

オリコン

 女優の池田エライザと菜々緒が20日、都内で行われたKDDI『iPhone11Pro/iPhone11ProMax/iPhone11』発売記念イベントに登壇。池田は、auの“三太郎シリーズ”のテレビCMで演じている三姫の母親・親指姫姿で公の場に初登場。「撮影以外では初めてなので、すごく楽しみにしていました」と笑顔を見せていた。

【写真】背中が大胆に空いた“親指姫”衣装を披露した池田エライザ

 池田は同CMへの出演について「昔から観ていたCMなので光栄ということもありますし、菜々緒さんをはじめとした娘たちと、三太郎(桃太郎:松田翔太、浦島太郎:桐谷健太、金太郎:濱田岳)が温かく迎えてくださって、本当の家族みたい。撮影しながらも、幸せな時間です」と喜び。

 菜々緒も池田が親指姫を演じていたことに「びっくりしました。まさか、お母さんが出てくるとは思ってなかったので。こうしてauファミリーに加わってくれてすごくうれしいです」と歓迎した。現場でのエピソードを聞かれると、菜々緒は「前回が山奥での撮影だったので、(おでこを指して)ここの日焼けが心配でした」とし、池田は「親ちゃんは、背中が開いているので焼けちゃうんです」と独特の衣装ならではの苦労話も明かしていた。

 池田は自身初参加の発売セレモニーの事前練習で「もっと声出せる」と会場を盛り上げると、本番でも大きな声と笑顔を見せて新iPhone発売開始の瞬間に立ち会った。次のスケジュールのため、途中退席することになった池田は「最年少ながら親指姫として参加させていただき、面白いものを作ろうと言いながら、私が笑わせていただき本当に感謝しています。これからもみなさんに楽しんでいただけるように頑張ります」と最後は笑顔で話、会場を後にした。

 その後のトークセッションにも参加した菜々緒は、iPhoneが故障などをした際の保証「AppleCare+」に入っていなかったことを明かし「画面を割ってしまって、クリスマスにアップルストアに行きました。大変でした」と苦笑いしながら、自身の体験を話していた。

最終更新:9/25(水) 6:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事