ここから本文です

ブラッド・ピット、宇宙飛行士に質問「ジョージ・クルーニーとどちらが本物っぽい?」

9/20(金) 11:11配信

オリコン

 日本でも人気のハリウッド・スター、ブラッド・ピットが主演する映画『アド・アストラ』(公開中)。米国で行われたスペシャル・スクリーニングイベントとUSプレミアのレポートが到着した。

【写真】スティーヴン・タイラー&リヴ・タイラー親子2ショット

 同映画は、ブラッド・ピットが初めて“宇宙もの”に挑み、「メン・イン・ブラック」シリーズや日本のCMでもおなじみのトミー・リー・ジョーンズらが共演。太陽系の彼方で消息を絶った父が、生きていた!? 父と同じ宇宙飛行士になった主人公ロイ・マグブライドは、父の謎を追い、宇宙へ旅立つ。そこで見たものとは? 宇宙を舞台にした父と子の絆を描く壮大なドラマ。

 日本でのプロモーションを終え、惜しまれつつ離日したブラッド・ピットは、現地時間16日にワシントンD.C.のNASA(米航空宇宙局)の本部を訪れ、現在ISS(国際宇宙ステーション)でミッションを遂行中の宇宙飛行士ニック・ヘイグ氏と対話した。

 そこでブラッドは、大ヒット映画『ゼロ・グラビティ』(2013年)で宇宙飛行士のマット・コワルスキーを演じたジョージ・クルーニーに言及。ブラッドが「ジョージ・クルーニーと僕のどちらが本物っぽい?」とジョーク交じりに問うと、ニック氏は「もちろん! あなたですよ!」と答えていた。

 続けてブラッド・ピットはナショナル・ジオグラフィック・ミュージアムにて同日の夜に開催されたスペシャル・スクリーニングに参加。そこでは本作で初めての共演を果たしたトミー・リー・ジョーンズ(主人公ロイの父クリフォード役)と久々の再会を果たした。

 現地時間18日、ロサンゼルスでUSプレミアが開催され、ブラッド・ピットをはじめ、トミー・リー、リヴ・タイラー(ロイの妻イヴ役)、ドナルド・サザーランド(プルーイット大佐役)やルース・ネッガ(ヘレン役)らキャスト・スタッフがレッドカーペットに登場。人気ロックバンドグループ・エアロスミスのボーカリストで、リヴ・タイラーの父でもあるスティーヴン・タイラーも姿を見せ、会場は大いに沸いた。

 ブラッド・ピットは、トミー・リー・ジョーンズとの初共演に関して、「彼自身が持っている重みや真剣さが、クリフォード役にはピッタリだった。彼はとても聡
明で、素晴らしい俳優だから、まさに適役だったんだ。本当に完璧な役者で、作品に消えることのない跡を残す名優だと改めて確信したよ」と絶賛。

 対するトミーも「ブラッドとの仕事は気に入った! とても楽しくて胸躍る幸せなアドベンチャーだったよ」と語り、ブラッドと共演した喜びを語っていた。

最終更新:9/20(金) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事