ここから本文です

防災・救急用品を車に常備 紀北町が「ゲット・レディ」推進 三重

9/20(金) 11:00配信

伊勢新聞

 【北牟婁郡】三重県紀北町は19日、防災・救急用品を車内に常備する「GET READY(ゲット・レディ)」の取り組みを始めた。

 軍手、ミニトイレ、三角巾、ガーゼ、ロープなど13点を、職員が業務で町内を巡回する際に使う公用車10台に常備。急病や事故が発生した時の迅速な対応につなげる。車には救急用品があると知らせる直径17センチのステッカーを貼っている。

 同町長島の町おこしグループ「手作り工房・ワーイワイ」代表の井谷三枝子さん(70)が2月から取り組み、町の補助金を活用してステッカーを作製した。観光協会や社会福祉協議会などに賛同を呼び掛け、町を含む30台ほどが協力している。

 井谷さんは「松阪や津にも賛同してくれる人がいる。各市町に取り組みが広まってくれたらうれしい」と話している。

伊勢新聞

最終更新:9/20(金) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事