ここから本文です

【ファーム】中日がホーム最終戦勝利!根尾、渡辺は連続安打更新

9/20(金) 17:30配信

イレブンスポーツ

○ 中日 7 - 0 オリックス ●

(C)イレブンスポーツ

ウエスタン・リーグ公式戦
<ナゴヤ 9月20日>
▼ スコア
オ|000 000 000|0
中|021 200 02X|7


 ウエスタン4位の中日は今季最後のホームゲームで快勝。今季の対オリックス戦を13勝14敗1分けで終えた。

 先発としてマウンドに上がった高卒ルーキー・垣越建伸は4四死球を与える苦しい立ち上がりになったが、同期入団の女房役・石橋康太の盗塁刺、中堅手・近藤弘基の好守もあってなんとか初回を無失点で切り抜ける。

 すると2回、初回に垣越を救った8番・石橋、9番・近藤の連続タイムリーで2点を先制。その後も3回、4回と打線が繋がってリードを5点に拡大した。

 中日は2回から細かい継投に入り、計9投手のリレーでオリックス打線を散発3安打で完封。2番手として2イニングを無失点に抑えた笠原祥太郎が今季初白星(0敗1セーブ)を手にした。

 打撃好調の6番・渡辺勝は2回に先制の起点となる右二塁打、3番・根尾昂は3回に左中間二塁打を放ち、それぞれ連続試合安打を「10」に更新。1番・高松渡も5打数2安打で今月6度目のマルチヒットをマークし、好調ぶりをアピールしていた。

 またウエスタン・リーグは逆転優勝の可能性を残していた3位・阪神の試合(対広島=由宇)が降雨中止となり、ソフトバンクの3年ぶり・12度目のリーグ優勝が決定。ソフトバンクはウエスタン王者として、10月5日(土)にKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(13時00分開始)にて開催される「ファーム日本選手権」に出場する。

最終更新:9/20(金) 17:30
イレブンスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事