ここから本文です

【特集】初めてが盛りだくさん! 300年の歴史持つ大丸心斎橋店 本館が4年の改装を経てグランドオープン

9/20(金) 8:31配信

関西テレビ

老朽化のため4年弱に渡って建替え続けてきた大阪の大丸心斎橋店が、いよいよ9月20日オープンに。

運営するJ.フロントリテイリングが「百貨店事業の革新の象徴」と位置付けるこのお店、一体どんな百貨店に生まれ変わったのでしょうか。

関西初出店が「41店舗」 初登場のサービスも

【薄田ジュリアアナ】
「店内に入るととってもクラシカルで洗練された雰囲気になっていますそして、中央部分の天井をご覧いただきますとこの幾何学的な模様は以前ものを修復して使われているそうです」

約300年の歴史をもつ、大丸心斎橋店の本館が20日にようやく戻ってきます!

外壁には、アメリカ人の建築家・ヴォーリズが設計したかつての本館のものが使われています。

【訪れた人】
「大阪の顔はもちろんですけど、日本の顔といえるくらいすごい立派な百貨店なのでそれがよりパワーアップしてるんですよねきっと、すごい楽しみです」

高級ブランド品の専門店など368店が集結。
なかでも関西初出店が41店舗と、”初めて”が盛りだくさんです!

【地下2階・心斎橋フードホール】
フカヒレを贅沢に使った「フカヒレ姿煮ごはん」。

フカヒレメーカーによる初めての直営店があるのは夜11時まで営業する地下2階のフードホールです。

ここでは西日本の百貨店で初めてスマートホンを使った事前オーダーシステムを導入。

並ばずにスマホで料理の注文や決済ができ、出来上がると通知が届くので、混雑時のストレスもありません。

6階の下着メーカーワコールでは、女性に嬉しい関西初登場のサービスが。

独自の3Dボディスキャナがわずか5秒でバストサイズを計測し、体型にあった下着を提案してくれます。

また、西日本初出店となるこちらの店には理髪店が併設されていて、服装だけでなく、全身をトータルコーディネートしてもらえるのです。

【大丸心斎橋店・西阪義晴店長】
「大丸心斎橋店でしか体験できない驚きや発見、高揚、予感こういったものを感じてもらいたい」

1/3ページ

最終更新:9/20(金) 9:14
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事