ここから本文です

松岡茉優の幼少期ショットが反響、ピアノ弾く姿に「可愛い」の声続々

9/20(金) 7:24配信

MusicVoice

 女優の松岡茉優が、ピアノを弾いている自身の“幼少期”ショットを公開。「一丁前にスタインウェイ弾いてる」などと自身にツッコミを入れると、ファンから「めちゃくちゃ可愛い」「貴重な写真」などと反響が相次いだ。

【写真】反響を集めている松岡茉優の幼少期。ピアノを弾く姿

 19日に自身のインスタグラムを更新した松岡。「仕事で幼少の写真を使うから 何枚か送ってと言ったら 父が大量に写真持ってきてくれて ピアノを弾いてる写真が入っていました」とし、ピアノに向かっている自身の″幼少期″ショットを公開した。

 さらに、「発表会、なにを弾いたか覚えていないけれど 緊張や、お友達がくれた花束や 弾き終わって袖に戻ったときの 先生の優しいお顔を覚えています」とし、子供時代のピアノとの思い出に触れた。

 10月4日から公開される映画『蜜蜂と遠雷』に出演している松岡。作家・恩田陸の長編小説を映画化したもので、直木賞と本屋大賞を史上初めてダブル受賞した作品だ。

 松岡はさらに、「#一丁前にスタインウェイ弾いてる」と高級ピアノとして知られるスタンウェイを弾いている自身にツッコミを入れつつ、「#劇中にはなんと」「#YAMAHA」「#KAWAI」「#STEINWAY」「#最強ピアノブランドがズラリ」と紹介。

 そして、「#亜夜はKAWAI」「#塵と明石はYAMAHA」「#マサルはSTEINWAY」「#弾いてるピアノの違いも楽しい」と、それぞれの登場人物が弾くピアノの種類に触れながら、映画の魅力の一端を説明した。

 今回、松岡が投稿した自身の“幼少期”ショットには、ファンから大きな反響が寄せられた。

 コメント欄には「めちゃくちゃ可愛いです!」「美少女 横顔綺麗で憧れます」などと“可愛い”の声が相次ぎ、「眉毛とおでこの産毛が茉優ちゃん!」と現在に通じるところを発見するファンのコメントも多い。

 また、「父の愛情たっぷりアルネ 世の中のお父さん大感激だ」「お父さんにとっても、大切な思い出のワンカット」などと、松岡の父の愛情を感じ取り、感激するファンの声も見られている。

 映画『蜜蜂と遠雷』は、松岡のほか、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士ら豪華俳優陣が集結。それぞれに葛藤などバックグラウンドを抱えた4人の、音楽コンクールに挑む姿が描かれている。

最終更新:9/20(金) 7:28
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事