ここから本文です

生命保険の加入条件。どんな場合に断られてしまうの!?

9/20(金) 7:30配信

Sodan[ソダン]

万が一に備えて、生命保険への加入を検討しているの。そんな最中、会社の同僚が「加入しようとしたら、断られてしまった……。」という話をしていたけれど、加入するための条件ってあるの?どんな理由があると断られてしまうのか、先に知っておきたいな……。という方のために、今回は生命保険の加入条件について解説したいと思います。

■生命保険の加入条件とは?

保険を申し込んでも必ず加入できるわけではないということを、みなさんはご存知でしょうか?
申し込み時に一定の審査があり、審査項目に引っかかると保険への加入を断られたり、加入の際に特別な条件が付く可能性があるのです。では、申し込み時にどのような審査をするのか?というと、大きく分けて以下の3点が挙げられます。

1.収入の状況

保険は、1度支払えば終わりではなく、ある程度の期間支払いを続けていく必要がありますよね。よって、保険会社の立場で考えると、保険料をきちんと支払い続けてもらえるのか?という観点から、加入希望者の収入状況を確認する必要があるのです。もちろん、収入が0だからといって、必ず加入できないというわけではありません。たとえば専業主婦の方などは、自身の収入はなくても、世帯として条件を満たす収入があれば問題ありません。

2.職業

職業も審査項目にあたります。これは、暴力団のような反社会勢力を排除するのが目的の一つになります。また、職業だけでなく業務内容の危険度も審査の対象となります。そのため、高所で作業をする方や漁師の方など、オフィスワークの方と比較して危険度が高い職業の方は、保険を使う可能性が高いということで、加入できる保障額に制限が付くこともあります。

3.体の健康状態

そして、何よりも厳しく審査されるのが健康状態についてです。「持病があると保険に加入しづらくなる」といった話を聞いたことはありませんか?健康状態が悪くなると保険の加入時に障壁となるというのは、まぎれもない事実なのです。

上記以外にも、過去の犯罪歴や給付履歴、保険料の支払い状況などをチェックすることもあるようです。このあたりの審査基準に関しては、保険会社ごとに異なります。そのため、「ある保険会社からは加入を断られたけれど、別の保険会社であれば加入できた!」ということも十分起こり得るのです。

1/2ページ

最終更新:9/20(金) 7:30
Sodan[ソダン]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事