ここから本文です

アーミー・ハマーが娘のために命をかける 『ホテル・ムンバイ』緊迫の本編映像公開

9/20(金) 7:06配信

ぴあ

インド・ムンバイで起きた無差別同時多発テロ。5つ星ホテルに閉じ込められた人質たちの奇跡の脱出劇を描いた感動の実話『ホテル・ムンバイ』が9月27日(金)より公開される。この度、本作の本編映像が公開された。

ホテルに3日間閉じ込められた500人以上の人質の多くが生還を果たしたその裏側には、プロとしての誇りをかけて、宿泊客を救おうとしたホテルマンたちの知られざる真実の物語が存在した。本作は、長編初監督作となるアンソニー・マラス監督が、何人もの生存者、警察官、ホテルの宿泊客や従業員、犠牲となった人々の家族からも話を聞いたほか、テロの実行犯と首謀者の通話を傍受した録音記録を研究するなど、綿密なリサーチを経て作り上げた感動作となっている。

主演を務めるのは、『スラムドッグ$ミリオネア』で主演デビューし、『LION/ライオン~25年目のただいま~』でアカデミー賞にノミネートされたデヴ・パテル。インドの5つ星ホテルで、自らの命を危険にさらしてまで宿泊客の守ろうとする給仕役を熱演している。また、『君の名前で僕を呼んで』、『ビリーブ 未来への大逆転』のアーミー・ハマーが、アメリカ人旅行客デヴィッド役として出演していることも話題だ。

この度公開されたのは、そのデヴィッドが娘のために命をかける緊迫の本編映像。ホテル内にある狭いエレベーター内で上階へ向かうデヴィッドが、途中でテロリストたちと鉢合わせしてしまう緊迫の瞬間を切り取っている。

危険を冒し、間一髪で銃撃から逃れた先で再会するのは、生まれたばかりの愛する娘。無事な姿を確認し安心したのもつかの間、愛おしそうに大切に娘を抱きかかえた視線の先には、無残な姿で横たわる女性の姿が……。そんな、刻一刻と変化する状況から生じる緊迫感が持続する映像となっている。

『ホテル・ムンバイ』
9月27日(金)公開

最終更新:9/20(金) 7:06
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事