ここから本文です

統合型リゾート(IR)大手メルコリゾーツ、日本のIR候補地に「横浜」を選定、大阪の公募は撤退

9/20(金) 15:00配信

トラベルボイス

日本でIR(統合型リゾート施設)開発を目指すメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、日本での候補地として横浜市に注力していくと発表した。メルコは、利便性の高い立地、充実した通信システム、IRに対する活気、開拓精神を備えていることから、横浜市を理想的な候補地と判断した。

メルコは、Jリーグの横浜F・マリノスとの長期パートナーシップ契約を結んだほか、市内のさまざまな地域イベントに参加するなど、横浜市と長期的な関係を築く意思を示してきた。横浜市におけるIR計画の策定に注力する専任チームを拡大しており、横浜オフィスをみなとみらい地区に近く開設する予定だ。

メルコはすでに大阪市に対して「事業構想公募への参加」を中止することを伝えている。

トラベルボイス編集部

最終更新:9/20(金) 15:00
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事