ここから本文です

関東普通鋼電炉14事業所、9月粗鋼35.9万トン見通し 10社が前月比増

9/20(金) 10:49配信

日刊産業新聞

関東地区普通鋼電炉メーカー14事業所の2019年9月粗鋼生産量は、35万8600トン前後になる見通しだ。9月は3連休が2回あり、三日連続操業(三連操)を行うメーカーが出ているほか、8月に実施した夏季炉休の反動などもあり、粗鋼生産量は前月比で10社が増加を計画している。

最終更新:9/20(金) 10:49
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事