ここから本文です

地元V狙うメドヴェデフ 快勝でベスト8へ、同胞ドンスコイにストレート勝ち<男子テニス>

9/20(金) 12:21配信

tennis365.net

サンクトペテルブルク・オープン

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)は19日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク118位のE・ドンスコイ(ロシア)を7-5, 6-3のストレートで破り、2年連続2度目のベスト8進出を果たした。

【錦織、メドヴェデフらATPカップ 組み合わせ発表】

上位4シードが1回戦免除のためこの試合が初戦となったメドヴェデフは、7本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは4度のブレークに成功するなど、過去1勝0敗のドンスコイを1時間16分で振り切った。

メドヴェデフは4強入りをかけて、準々決勝で第5シードのA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。ルブレフは2回戦で世界ランク63位のR・ベランキス(リトアニア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第3シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第4シードのB・チョリッチ(クロアチア)、第8シードのC・ルード(ノルウェー)らが8強入り。第2シードのK・ハチャノフ(ロシア)は世界ランク64位のJ・ソウサ(ポルトガル)にストレートで敗れて姿を消した。

最終更新:9/20(金) 12:21
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事