ここから本文です

LCCターミナルが開業、年間利用者450万人めざす 中部国際空港

9/20(金) 12:06配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 中部国際空港(愛知県常滑市)で20日、LCC(格安航空会社)向けの第2ターミナルが開業し、早朝から利用者の行列ができていました。

 一番乗りの乗客は「午前3時ちょっと前から並んでいました。一番になれるとは思わなかったけど、うれしいです」と話していました。

 第2ターミナルがオープンしたのは午前4時40分ごろ。午前5時半ごろには第1便としてジェットスターのフィリピン・マニラ便が到着しました。

 第2ターミナルは国内初の「自動手荷物預け入れ機」や最新の保安検査設備を導入しており、現在、日本と韓国のLCC5社が国内外11都市を結んでいますが、新たな誘致を図り、年間450万人の利用者を目指すといいます。

中京テレビNEWS

最終更新:9/20(金) 12:06
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事