ここから本文です

「あおり運転」に「幅寄せ運転」で“あおり合い” 運転手の2人を書類送検 愛知・春日井市

9/20(金) 13:56配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 今年7月、愛知県春日井市の国道で、互いに幅寄せするなどのあおり運転をした上、接触事故を起こしたとして、2台の車の運転手2人が20日、春日井区検察庁に書類送検されました。
  
 道路交通法違反(安全運転義務違反)の疑いで書類送検されたのは、名古屋市熱田区の会社役員の男性(40)と愛知県岩倉市の会社員の男性(22)の2人です。

 警察によりますと、7月31日午後1時27分ごろ、2人は愛知県春日井市勝川町にある国道19号で、それぞれの車を運転中、互いに幅寄せするなどのあおり運転をした上、接触事故を起こし、他人に危害を及ぼすような方法で運転した疑いがもたれています。

 調べに対し、乗用車を運転していた会社役員の男性は「相手から幅寄せされたり、あおられたりしたが、自分はわざと幅寄せしたりはしていない」などと容疑を否認しています。

 一方、トラックを運転していた会社員の男性は「相手が何度も車線変更などをしていたので、イライラして幅寄せなどをやった」などと容疑を認めているということです。

中京テレビNEWS

最終更新:9/20(金) 17:03
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事