ここから本文です

GReeeeN「生きる希望が見つかりました」10代女子の言葉に涙

9/20(金) 19:51配信

TOKYO FM+

GReeeeNのHIDEさん、naviさん、92さんが、9月18日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。『今、贈りたい言葉』と題し、パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭とともにリスナーのエピソードを聞きました。その中から、15歳の女子リスナーとのやり取りを紹介します。

このリスナーは、現在高校1年生。言葉を贈りたい相手は、いじめを受けていた自分に声をかけてくれた同級生の男の子です。その男子は小学5年生のときに同じマンションに引っ越して来て同じクラスになり、隣の席になった際には周りを気にすることなく明るく話しかけてくれたとのこと。GReeeeNを教えてくれたのもこの男子で、リスナーにとっては唯一の味方だったと言います。

とーやま校長:誰とも話ができない中、その彼とだけ喋っていたんだ。どんなことを喋っていたの?

リスナー:「昨日、何の番組見た?」とか「理科のテストヤバイね~」とか、何気ない会話なんですけど……。でもひどいいじめを受けて、泣きながら下校していたら追いかけて来てくれたことがあって。泣いている理由は聞かずに「GReeeeNって知ってる? いい曲ばっかりだから聴いてみて!」って言われたんです。

92:その男の子は素晴らしい人ですね。涙出てきそうになっちゃった。

navi:ジーンと来ちゃいましたね。

あしざわ教頭:ちなみに、何の曲だったの?

リスナー:『Green boys』だったんですけど家に帰ってすぐに調べて、聴きながら泣きました。

とーやま校長:聴いていて、どんなことを思った?

リスナー:そのときは本当につらくて。全て終わりにしたいって思い詰めていたんですけど、『限界なんて 誰が決めたんだ!?』っていう歌詞に、これからも頑張っていこうって思えたんです。

とーやま校長:それが小学校5年のときの話なんだよね。その後、彼とはどんな関係なの?

リスナー:その次の日くらいに「GReeeeNって良い曲だね!」って話が弾んだんですけど、結局、思いを伝えられないまま小学校を卒業してしまって……。それで中1の秋に告白したんですけど、3ヵ月くらい返事を待たされてしまって……。

とーやま校長:きっと、誠実に考えてくれたんだよ。

リスナー:結局、LINEで『他に好きな人がいるからごめん』みたいな感じでフラれてしまったんです。でも、LINEだったので納得ができない部分もあったし、それでも彼が好きっていう状態が半年ぐらい続いて……。この状況は嫌だなって思ったので、ちゃんと二人で話し合ったんです。そのときに、これからは赤の他人になろうって決めて、そこからなんとなくお互い避けるようになっちゃって……。

HIDE:そうなんや……。

とーやま校長:でも、小学校のときに助けてくれたことに対してのお礼は、しっかりと言葉として贈りたいってことか。

リスナー:はい。中学を卒業する前にお礼をしようって思ったのに、結局言えなかったんです。同じマンションなので今でもたまに会うことがあるんですけど、お互い目を逸らしちゃったりして気まずくなっちゃってるから、なかなか話しかけることも出来なくて……。

とーやま校長:HIDE先生、この話を聞いてどう思いますか?

HIDE:そうですね……とても気持ちの良い青年が、彼女の近くにいてくれて本当に良かったなって思いますね。

とーやま校長:それに、(リスナーは)GReeeeN先生にも感謝の気持ちもあるよね!

リスナー:GReeeeN先生には感謝しかないです!

とーやま校長:こんな機会ないから、その感謝の気持ち伝えておこう。

リスナー:私は小学校のいじめもそうだったんですけど、中学でも部活でうまくいかないことがあったり、友達関係でいろいろ揉めてしまったり、つらいときがたくさんあったんです。 本当にこの世からいなくなりたい、って思うことが何度も何度もあったんですけど、その度にGReeeeN先生の曲を聴いて背中を押してもらいました。だからこそ今の私がいるんです。なので感謝してもしきれないし、GReeeeN先生がきっかけで出来た友達もたくさんいるんです。これからもずっとずっと応援してます! ありがとうございました! 本当に大好きです!!

92:……ありがとうございます!

HIDE:いや、嬉しいなぁって思って……(泣)。

とーやま校長:今の気持ちのまま、彼に言葉を届けようか!

リスナー:はい。『あなたと出会って好きになって、GReeeeN先生の存在を知って、自分に味方がいるってわかって、生きる希望が見つかりました。これまでいろいろあったけど、私は乗り越えてこれた。あのときあなたが言ってくれた何気ない一言が、私の人生を変えてくれました。背中を押してくれてありがとう。支えてくれてありがとう。あなたを好きになって良かったです。今はまだ気まずいままだけど、いつかお酒を飲める年になってからでもいいから、またGReeeeN先生のことを語ったり、お互いの恋バナとか人生のつらかったこととかを話して、また友達として遊んだり、お酒飲んだりする仲になりたいなと思ってます!』

navi:……ありがたいですね。

とーやま校長:HIDE先生、風邪ひいてるみたいだから、ティッシュティッシュ!

HIDE:いや~、ここはホコリがすごくてね~(笑)。

とーやま校長:ハウスダストだったんですね(笑)。

HIDE:いや~、もうグチュグチュです……(笑)。

GReeeeNは、9月25日(水)にニューアルバム『第九』をリリースします。

最終更新:9/20(金) 19:51
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事