ここから本文です

ウィリアム王子とキャサリン妃のコテージ「アンマーハウス」の隣家が賃貸可能に!

9/20(金) 22:50配信

ELLE ONLINE

ロイヤルファミリーのように暮らしてみたいと思っている人、またはロイヤルファミリーの近くに住みたいと思っている人にとって、一生に一度の大チャンスが! ウィリアム王子とキャサリン妃の所有する家の隣のコテージが賃貸に出されていることが明らかになった。

イギリスの新聞「メトロ」によると話題の物件は寝室2部屋の古風な趣のコテージ。1カ月の賃料は700ポンド(約92,000円)! ウィリアム王子とキャサリン妃の所有するアンマーハウスからほんの少し離れたところにある。ちなみにアンマーハウスはエリザベス女王の所有するサンドリンガムハウスの敷地内にある寝室10部屋の大きなコテージ。エリザベス女王は結婚祝いとして2人に贈ったそう。

ウィリアム王子とキャサリン妃はここで休暇を過ごすのが定番になっている。2015年5月にシャーロット王女が生まれた後もアンマーハウスで過ごしていたし、2018年のクリスマスカードに使われた家族写真が撮影されたのもここである。ロンドンのケンジントン宮殿にいないときにはアンマーハウスにいると考えられている。

このアンマーハウスの隣家のコテージに入居できればウィリアム王子とキャサリン妃を「ご近所」と呼ぶことができる特権がついてくる。コテージに家具はないけれど、広々とした庭がついてくる。また敷地内には駐車場もあるそう。でも多くの賃貸物件と同じように1つ重要で残念な条件が。猫を飼うことは許されていないそう。またこのコテージを始め、近隣の多くの賃貸物件を扱っている不動産会社サンドリンガムエステートは地元の人でこの地域で働いている人に貸したいと思っているそう。とはいえこれを機会にノーフォークに越してくる人も候補として検討してくれるというから、興味のある人は今すぐサンドリンガム・エステートのサイトをチェックして!

original text : Monique Valeris translation & text : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト US版『ELLE DECOR』で掲載されたものの翻訳版です。

ELLE DECOR

最終更新:9/20(金) 22:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事