ここから本文です

パトカーが追跡していたバイクに追突 男性が転倒し鎖骨を折るなど重傷 岡山・津山市

9/20(金) 19:04配信

KSB瀬戸内海放送

 20日午前、津山市の中国自動車道で速度違反の取り締まりをしていたパトカーが、追跡していたバイクに追突しました。バイクに乗っていた男性は重傷です。

 20日午前11時ごろ、津山市の中国自動車道の下りで、パトカーがバイクに追突しました。バイクに乗っていた47歳の男性は転倒し病院に搬送されましたが、鎖骨を折るなど重傷です。

 パトカーに乗っていた55歳と41歳の警察官2人にけがはありませんでした。

 警察によりますと、パトカーは事故の直前に速度制限を超えて走っていたとみられるバイクを見つけ、赤色灯をつけて追跡をしていました。

 事故当時、パトカーは時速100キロ以上で走っていたということです。

 岡山県警・高速道路交通警察隊の長谷川秀明副隊長は、「今後は事故原因を踏まえ指導教養を徹底し再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

最終更新:9/23(月) 11:56
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事