ここから本文です

GKカリウス、またも失点につながる大失態…ベシクタシュも黒星スタート

9/20(金) 10:29配信

GOAL

リヴァプール時代のミスで注目を集めたが…

ベシクタシュのGKロリス・カリウスがまたも失点につながるミスでメディアを賑わせている。

【動画】カリウスがまたも決定的ミス…

リヴァプール時代に2017ー18決勝で2失点につながるミスを犯し、話題を集めたカリウス。その後、ベシクタシュへと移籍すると、正GKに定着していた。

しかし、19日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節スロヴァン・ブラチスラヴァ戦でまたも大失態をしでかした。前半14分、相手の後方からのフィードに飛び出し、頭でクリアしようとしたが、ボールはカリウスの頭をかすめ、後方へ。さらに、カリウスとDFペドロ・レボチョは交錯して転倒。相手FWアンドラス・シュポラルは無人のゴールへ流し込み、先制点を奪っていった。

その後、ベシクタシュは前半のうちに逆転するも、後半に3ゴールを許して2-4と敗戦。EL初戦は厳しいスタートとなった。

最終更新:9/20(金) 10:36
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事