ここから本文です

LINEスタンプに松伏のキャラ「マップー」登場 町制50周年記念 町の名所などコラボした絵柄も

9/20(金) 10:27配信

埼玉新聞

 埼玉県松伏町は町制50周年を記念して、町のPRキャラクター「マップー」のLINEスタンプを作成し、20日から販売する。あいさつなど普段使いしやすい文言と、表情豊かなマップーのかわいらしいデザインが満載で、町の名所や文化などとコラボレーションした絵柄も盛り込まれている。

LINEスタンプ販売スタート、長瀞・県立自然の博物館のマスコット8体 博物館のスタンプは全国2例目

 マップーは松伏町の町制施行30周年を記念して誕生したPRキャラクター。町のランドマークである松伏総合公園の風車をモチーフにしており、町内外のイベントなどさまざまな場面で活躍している。

 同町は「名所などを含んだスタンプもあるので、たくさんの方に使っていただき、松伏町とマップーを知ってもらいたい」としている。

 LINEスタンプは全部で40種類入り。販売価格は120円(税込み)。

最終更新:9/20(金) 10:27
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事