ここから本文です

NTTドコモ「5G」のプレサービスを高松市でも 四国支社には技術体験ブース

9/20(金) 19:56配信

KSB瀬戸内海放送

 NTTドコモが来年春に開始予定の移動通信システム「5G」のプレサービスが始まりました。

 高松市のNTTドコモ四国支社には5G技術を体験できる「ドコモ5GオープンラボSHIKOKU」がオープンしました。

 5Gには、高速・大容量、低遅延、多接続の3つのポイントがあります。5Gを導入すると大きなデータの送受信が高速でできるようになったり、離れた場所同士でのオンライン対戦がほぼリアルタイムでできるようになったりします。

 また、ドコモは企業などと連携して5Gを用いることで社会問題の解決にもつなげたいとしています。

(NTTドコモ/三ケ尻哲也 四国支社長)
「距離の制限、時間の制限を超えることができるのではないかと考えている。新しい可能性、こんなこともできたんだというところがどんどん広がっていくと期待している」

 プレサービスでは、5G基地局をNTTドコモ四国支社のほかJR高松駅構内と駅前広場にも設置しています。
 来年の春には、四国4県で本格的な5Gサービスが始まる予定です。

最終更新:9/20(金) 19:56
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事