ここから本文です

ディズニーチケット料金、消費増税に伴い値上げ

9/20(金) 17:58配信

千葉日報オンライン

 浦安市の東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは20日、消費増税に伴い、10月1日から東京ディズニーランドとシーの入場料金を引き上げると発表した。両パークの1日券は、100円値上げで、大人(18歳以上)が7500円になる。

 8%から10%への増税分を価格に上乗せした。1日券は、12~17歳が6500円、4~11歳が4900円になる。両パークに入場できる共通年間パスは、12~64歳の場合、2千円引き上げ、9万1千円となる。

 パーク内で販売する飲食料品の軽減税率区分も示した。お土産や、ポップコーンなどのワゴン販売、自動販売機で購入した飲食料品は、二次利用を想定した容器に入ったものなどを除き、軽減対象となる。

 テーブルなど飲食設備のあるレストランでは、店外飲食を希望しても税率は10%になる。チュロスなどワゴン販売もする商品は、税込み価格を同じにする。

 チケット値上げは、18歳以上の1日券を6400円から7400円に引き上げた2016年4月以来。

最終更新:9/20(金) 19:40
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事