ここから本文です

西武森が先制V打 初回わずか5球の速攻

9/20(金) 12:31配信

西日本スポーツ

 ◆西武2―0日本ハム(19日・メットライフドーム)

 捕手での首位打者を目指す森が電光石火の先制打を放った。

【写真】ガッツポーズする西武・森

 初回、先頭の秋山が初球、源田も3球目で右前打を放つと、無死一、三塁からロドリゲスの初球を捉えて中前適時打。「秋山さん、源田さんがいい形でつないでくれたので、思い切りいった。しっかりはじき返すことができた」。わずか5球で奪った先制点で流れを引き寄せ、自身も今季102打点とした。

西日本スポーツ

最終更新:9/20(金) 12:31
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事