ここから本文です

美の達人読者のつや玉ファンデ使い(3)手を使ったツヤ肌のつくり方

9/20(金) 18:10配信

magacol

肌悩みを自然にカバーしながら美しく見せてくれると噂の「つや玉ファンデーション」。今回は、美の達人読者に、手を使って自然なツヤをアップする「つや玉ファンデ」の使い方を教えてもらいました。

今回教えてくれた美の達人読者

ヘアメークアップアーティスト 梅原麻衣子さん
雑誌や広告、テレビなどさまざまな媒体で活躍中。アイドルから女優まで担当し、大人の女性をきれいに見せるメークが得意。

【使うコスメはコレ】資生堂 エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション

肌悩みを自然にカバーしつつ、頬の高い位置に光を集めるレフ板パール効果で「つや玉」をキープ。みずみずしくなじみながら、仕上がりはさらさら肌に。資生堂 エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション 全6色 各¥2,500、ケース¥1,000 編集部調べ(ともに資生堂)

手を使って塗るワザ

手を使ってファンデーションを塗ると、もっとツヤあり肌になれます。

下地はコレを使います

SPF50の朝用美白乳液。エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+(医薬部外品)¥3,100 編集部調べ(資生堂)

(1)下地を顔全体に塗ります。乳液、化粧下地、日焼け止めの効果があり、化粧水のあとはこれだけなので忙しい朝にうれしい。

(2)ファンデーションを指に取り、顔の中心から外側に向けて滑らせるように塗り広げます。あまりつけすぎないように。

(3)ファンデーションブラシを使い、くるくるとなじませます。指でつけたときのムラをなくしてより均一で美しい肌に。

(4)おでこやフェイスラインはファンデーションがつきすぎないように、手のひらで押さえるようになじませて。

カバーしたいところはスポンジで

一度塗っただけだとどうしても気になるお肌の悩みには、気になるところにポンポンとスポンジで重ねづけを。なじませることで自然にカバーできます。


(1)小鼻の横の赤みや毛穴などは、悩みがある人も多いはず。スポンジにファンデーションを取り、少しずつ重ねてカバーします。

(2)ニキビの跡やシミといった悩みにも。このときは指ではなくスポンジで叩き込むのがベスト!

久しぶりの友達に会うときや、たくさん写真を撮りたい遠出のときなど、普段より自然なツヤをアップさせたいときに、ぜひ試してみてください。

撮影/嶋野 旭、北川鉄雄 取材/澁谷真里 撮影協力/オトノハカフェ 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年9月号
ウワサの化粧品を実感レポート Mart「コスレポ」
Vol.1 資生堂「エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション」より

最終更新:9/20(金) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事