ここから本文です

「ピッチのトミヤスはまるでベテラン。驚くべき」20歳冨安健洋をボローニャOBが絶賛

9/20(金) 17:02配信

GOAL

ボローニャもここまで2位と好調

ボローニャで活躍する日本代表DF冨安健洋について、ボローニャOBのダニエレ・ダイノ氏が、地元メディア『E'tv』の『スポルト・トゥデイ』に出演し、見解を示した。

冨安は今夏、ベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍すると、セリエA開幕直後の2試合において右サイドバックとして躍動。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』など複数メディアから2試合連続でチーム内最高評価を得たほか、クラブの8月の月間MVPにも選出された。

新戦力の日本代表DFについて、ミランの下部組織出身で現役時代はボローニャなどで右サイドバックとして活躍してきたダイノ氏が見解を示している。

「トミヤスは素晴らしい爆発力を持つ選手。だが驚くべきなのは、彼がプレーする姿だろう。彼はピッチにおいて、まるでベテラン選手のように見える。素晴らしい集中力を持っているし、新星となるのかもしれない」

続いてダイノ氏は、ここまでリーグ戦で2勝1分と好成績を残し、2位につける古巣について説明した。

「今シーズンの好スタートには驚いていない。ボローニャは対戦するのが複雑なチームだと考える。昨年もそうだったが、今年も同じことが起きている。一言で言えば、恐れを知らないチーム。それに見逃してはならない事実もある。ボローニャは試合をコントロールし、より良い形へ変更していくことができる、もしボローニャが来年1月の時点で好位置につけていれば、(会長のジョーイ)サプートがメルカートでさらなるプレゼントをもたらしてくれるだろう」

最終更新:9/20(金) 17:02
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事