ここから本文です

夏太りしちゃったら【水抜きダイエット】で体型リセット!

9/20(金) 18:30配信

magacol

暑さで自律神経のバランスが乱れ、水分の循環が滞りやすい季節。夏太りの原因は、たぷたぷと蓄えた水分が原因のことが多いんです。冷たいビールによく合う塩分・糖質多めの食事がさらに拍車を。水分が滞りやすくなった体質を改善することが体重リセットの秘訣です。

水抜きダイエットの基本の3大ルール (1)塩分&糖質はほどほどに

塩分も糖質も水分を蓄える働きが。摂取量が増えると体内水分の循環と排出が低下。溜まった水分が冷えを招きさらに循環阻害状態に。

(2)水は毎日きちんと飲む

水分排出には適正量の水を飲むことが大切。毎日体内から失われる水2,300ml-食事と代謝で補われる800ml=1,500mlの水が適量。

(3)内臓を温める

水太りはサイズUPだけでなく体を内側から冷やし、余分な水分が溜まった水毒状態に。内臓を温めて水毒を防ぎましょう。

教えてくれたのは……工藤内科 院長 工藤孝文先生

自身の28kgのダイエット経験をもとに取り入れやすいメソッドを次々発信。多くのメディアで活躍するダイエットトレンドセッター。

★水抜きダイエット1:ベジライスで水抜き!

栄養も摂れてお腹も空かない夏でも頑張れる“ゆる糖質オフ”

細かく刻んで軽くレンチンしたカリフラワーでカレーライスを。パラパラしているのでルー系が合う。生でも歯ごたえがあって美味。
3食の炭水化物をカリフラワーやブロッコリーなどの野菜を刻んだべジライスに置き換えるダイエット法。カリウムや食物繊維がたっぷり摂れて水分代謝を無理なくUP。

時間のない時は便利な冷凍市販品も

上・右下、白米の1/ 25の糖質。トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー、同ブロッコリー 各300g ¥248〈編集部調べ〉(イオン)。左下、キャベツの芯がお米のよう。キャベツライス130g ¥100(サラダクラブ)

\美味しく野菜を食べて糖質・カロリーをオフ/

芹川奈子さん 44歳 エイジレスビューティスタイリスト
夕食が遅くなりがちなのですが、べジライスに変えてから調子いい! 歯ごたえがあって満腹感も。体重が落ちてお通じが改善。肌の状態もよくなっていいことずくめ。「サラダしか食べない!」と無理をすると、すぐに飽きたり味気なかったりで続きませんが、べジライスはおかずが自由に食べられるので楽しみが損なわれないうえ、体の冷えもありませんでした。意外とキャベツの芯を刻んだものが一番美味しかった! 納豆などねばねば系もぴったり。おくらやめかぶも合いますね。薄味かつ細かく刻んであるので、カリフラワーやブロッコリーなどの野菜を山盛り食べられました。新しい野菜の食べ方かも。

身長 166cm
体重 52.5kg →49.8kg
体脂肪率 20% →19%
ウエスト 65cm →61cm

1/3ページ

最終更新:9/20(金) 19:33
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい