ここから本文です

今すぐできる!オシャレの小技テク(3)「帽子、正しくかぶれてる?」

9/20(金) 19:22配信

magacol

オシャレな人と、そうでない人との違いは細部に宿ります。例えば裾を半分出したり、袖を半分折ったり、帽子を半分斜めにかぶったり。身近なところにたくさんあったオシャレのひと手間テクをご紹介します。今この瞬間から使える実用テクニックがぎっしりです!
第3回目は、「帽子のかぶり方」「ショートブーツの足元」「バッグをオシャレに見せるテク」の小物での差がつくテクニックです。CLASSY.の人気スタイリスト平沼洋美さんに、ポイントをうかがいました。

まずは「帽子のかぶり方」からチェック

Pointは【通常のかぶり方をベースに 半分斜めや後ろにして雰囲気チェンジ】

【ハット編】

通常のまっすぐのかぶり方では、イマイチ今っぽくない…

「半分後ろ」にずらして、前髪を出してかぶると大人可愛いイメージに!

「半分斜め」にずらして、前髪をしまうとモードっぽい印象に!

【キャスケット編】

通常のまっすぐのかぶり方では、イマイチ今っぽくない…

「半分後ろ」にずらして、前髪を出してかぶると大人可愛いイメージに!

「半分斜め」にずらして、前髪をしまうとモードっぽい印象に!

続いて「ショートブーツを履いた時のソックスのバランス」を確認

Pointは【リブソックスをくしゅっとさせてブーツに合わせる】

毎年悩むソックスとショートブーツのバランス。ソックスは、ぴっちりと伸ばしてはかくのもよいのですが…

あえて半分ルーズにたゆませて履くことで足元にこなれ感が生まれます。

最後に「バッグのオシャレなアイディア」をチェック

Pointは【スカーフを持ち手の半分だけに 巻き付けると新鮮な印象に】

こんな感じのバッグにするとオシャレ!

バッグも、スカーフをハンドル部分に巻きつけるだけでフレッシュに蘇ります。あえて持ち手の片方だけに、というのがシャレて見える秘訣。

1
まずスカーフの角と角を合わせて三角に折り、約10cmの太さで半分に折り重ねます。

2
ゆるめにねじり、裾を5~10cm程度残し、バッグの持ち手部分に結び目を作ります。

3
ねじりながらバッグの持ち手にひたすら巻きつけていき、2と同様に結び目を作り、完成。

教えてくれたのは…
スタイリスト平沼洋美さん
読者目線のリアルな感覚をもち、カジュアルなアイテムを効果的に使った大人っぽくてトレンド感のあるスタイリングが人気。

撮影/福本和洋(MAETTICO) モデル/加納奈々美 ヘアメーク/森川 誠(PEACE MONKEY) スタイリング/平沼洋美 取材/田村宜子

最終更新:9/20(金) 19:22
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事