ここから本文です

「やりたいこと」が見つからないあなたへ|イヴルルド遙華のホンネで女子トーク Vol.7

9/20(金) 20:11配信

magacol

JJ世代のお悩みを解決していく連載!

アドバイスしてくれるのは、フォーチューンアドバイザーのイヴルルド遥華先生!

JJ読者のみなさん、こんにちは!ライターの角田枝里香です。待ちに待った三連休第一弾、みなさんいかがお過ごしですか? 先日撮影に来てもらった女子大生の読者モデルさんに「今日は大学お休みですか?」と聞いたところ「夏休み中です!」と言われ、つい遠い目に。そうだ、大学生って夏休みっていうスペシャルなオプションがあるんだった…羨ましいです!
さて、今回先生と解決するのは「やりたいことが見つからない」というお悩み。最近同世代の友人が「25歳を越えてもやりたいことがなくて、さすがに焦った」とつぶやいていたのを思い出しました。世代問わずよく聞く話ですよね。先生から返ってきたのは意外な答えでした…!

「学生さんだったら、まず気になったアルバイトに片っ端から挑戦してみること」

ライター角田(以下角田):先日お話しした「社会人になるのが不安」という悩みの前振りのような話ですが、「やりたいことが見つからない」という声が若者に多いんですよね。そういう相談者さん、先生のところに来られますか?

イヴルルド先生(以下先生):ありますよ!「やりたいことがない」「働きたくない」って全部イヤイヤ病にならないように、とアドバイスすることはあります。

角田:JJ読者のみなさんにアドバイスをするならば…?

先生:そうね、学生さんだったら「まず気になったアルバイトに片っ端から挑戦してみること」!

「ただ働くだけじゃないってところがポイントよ! 」

角田:なるほど。バイトですね。確かに就職する前にいろいろ働いて理想の業種を絞っていくのは良いですね。

先生:と、思うでしょ? ただ働くだけじゃないってところがポイントよ! この場合バイトする「場所」にヒントが隠されています。

角田:どういうことですか?!

先生:バイト先で良い人脈を築くことをおすすめしたい。誰もが知る憧れの企業とか、有名ブランドが入るビルに併設されるカフェとか…普段知り合うきっかけのない人との出会いが期待できるような、何かスペシャルな場所。

角田:…なるほど! 着眼点が違いすぎてビックリしました(笑)。そういうことですね!

1/2ページ

最終更新:9/20(金) 20:11
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事