ここから本文です

【オードリーが体験!】都会で野菜作りができるシェア畑を訪問!

9/20(金) 20:20配信

magacol

オードリーと言えばモデルなのにジャンクフードが大好き!?と自他ともに認めるほどだったのに30歳を前になんだか味覚が変わってフレッシュな野菜が大好きに…。本当に新鮮な採れたての野菜を食べると味が違うって知ったからかな…。いつかは一軒家に住んで自分の庭で野菜を育てるのが夢だけれど、ひとまず借りられる畑での野菜づくりにチャレンジします!

畑づくりの基本を体験!

まずは土を耕し畝をつくることから。スタッフの藤枝さんに「なかなかうまい!」と褒められます。

次にマルチと呼ばれるシートで畝を覆います。温度の調節や雑草の抑制に効果があるそう。「普通はこんなにスムーズに張れない!」とさらに褒められるオードリー。

マルチの穴に種を蒔いていきます。今日はレタスの種。種を蒔いたら、不織布を張ります。不織布を張るのは発芽率を上げたり、種が流れないようにする作用も。

最後に水やりを。畑は雨が降れば1週間は水をあげなくても大丈夫なので、畑には週1くればOKだそう。

収穫を体験!

収穫に挑戦。トマト、ナス、特大のキュウリから枝豆まで大量に収穫。「スーパーで見る野菜と全然違う!洗ってないのにピカピカしていてキレイ。地球からこんな美しいものが採れるなんて…」。初めての収穫に感動!「豆類はとったそばから味が落ちていくから枝豆は今日茹でて食べて」とシェア畑の藤枝さん。

今回訪問したのは…

シェア畑 仙川 伊藤農園
京王線・仙川駅から徒歩3分のところにあるレンタル農園。必要な道具もあり、指導してくれるスタッフの方もいるので気軽に野菜づくりが楽しめます。その他全国に畑のレンタルサービスがあるので、自宅の近くでチャレンジしてみては?

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘアメーク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/平沼洋美 編集/水澤 薫

最終更新:9/20(金) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事