ここから本文です

今季最初の冬の便り 北海道・利尻山で初冠雪

9/20(金) 15:41配信

ウェザーニュース

 今日20日(金)、稚内地方気象台から北海道の利尻山で初冠雪が観測されたと発表がありました。この秋以降、初冠雪が観測されたのは全国初になります。

 今回の利尻山の初冠雪は、平年より13日早く、昨シーズンより23日早い観測でした。また、9月中に観測されるのは2シーズンぶりとなります。

平年は10月3日、9月の初冠雪は2017年秋以来

▼近年の初冠雪日(利尻山)
 2018年:10月13日
 2017年:9月29日
 2016年:10月6日
 2015年:9月日
 2014年:9月17日
 2013年:10月14日
 2012年:10月14日
 2011年:10月1日
 2010年:9月24日
 2009年:10月7日

三連休前半は気温上昇

 北海道利尻島周辺は、昨日19日(木)、寒冷前線通過後に寒気が流れ込み、標高の高い利尻山頂付近では雪となったと見られます。
 今日20日(金)は、だんだんと天気が回復したため、麓からも山が白くなっているのが確認され、初冠雪の発表となりました。

 3連休前半にかけては気温が上昇傾向で、23日(月)に予想される降水は雨の可能性が高いとみています。

 23日(月)以降は、台風17号から変わった温帯低気圧が接近し荒天となるおそれがあります。お出かけを予定されている場合は、最新情報をご確認ください。

ウェザーニュース

最終更新:9/20(金) 15:43
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事