ここから本文です

初心者でも簡単!炊飯器で作るスポンジケーキ

9/20(金) 12:35配信

All About

◆炊飯器なら簡単! スポンジケーキ作り

内釜に生地を流し入れて、炊飯器のスイッチを入れるだけで、ふわふわのスポンジケーキが焼きあがります。オーブンを使うときのような温度管理をしなくても、炊飯器が自動的に焼いてくれます。ケーキ型も不要です。

スポンジケーキが焼けたら、どんなケーキに仕上げようと自由自在。生クリームを塗ったり、フルーツをトッピングしたり、ティラミスの土台にしたりと、お菓子作りが楽しくなること請け合いです。

◆材料(五合炊き炊飯器用)

薄力粉:120g



卵:L4個



砂糖:120g



バター:30g






三温糖を使いましたが、白砂糖でも構いません。私はバターに塩気があった方が好きなので、有塩タイプを使いました。

◆作り方・手順

所要時間:45分 

▼1:粉をふるい、釜にサラダ油をぬる

薄力粉は2回ふるう。内釜にサラダ油(分量外)を薄くぬる。

▼ 2:ボウルに卵と砂糖を入れる

卵と砂糖を入れて軽くほぐす。

▼3:湯せんにかけて泡立てる

一回り小さいボウルに湯を入れ、湯せんにかけながら泡立てる。上から垂らした生地で書いた文字がしばらく消えないくらい、しっかり泡立てる。卵液が人肌より少し温かい程度になったら、湯せんを外して泡立てる。

▼4:粉を混ぜる

薄力粉を広げて入れ、ボウルを回しながら、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

▼5:溶かしバターを混ぜる

40℃前後の溶かしバターを回し入れ、ボウルの底をすくうように混ぜて、全体をなじませる。

▼6:内釜に流し入れて炊く

内釜に流し入れ、高速炊き(または普通炊き、早炊き)に合わせてスイッチを入れる。最後にボウルの肌からゴムベラですくいとった生地は膨らみが悪いので、真ん中を避けて周囲に入れる。

▼7:スイッチが切れたら取り出す

スイッチが切れたら、すぐに逆さに取り出して、網の上で冷ます。生クリームでデコレーションする場合は、完全に冷めてから。

◆ワンポイントアドバイス

卵の泡立て方が不十分だと膨らみの悪いスポンジになります。ホットケーキより生地が軽いので、ホットケーキが焼ける炊飯器なら、生焼けになる心配はほとんどないと思います。高速炊きコースで炊きましたが、普通炊きでも大丈夫です。

大石 寿子(レシピガイド)

最終更新:9/20(金) 12:35
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事