ここから本文です

ボカロのようなハイトーンヴォイスのシンガーソングライター・CanCana、リアルとバーチャルで大型フェスに立て続けに出演!新進クリエイターエージェンシーの「WaVE」にも所属へ

9/20(金) 12:45配信

E-TALENTBANK

YouTubeの動画でも披露されている、ボカロ曲をそのままリアルボイスで歌えるハイトーンヴォイスシンガー「CanCana」が、SHOWROOMのイベントでグランプリ受賞した2つのフェスに登場。シンガーソングライターとしての姿の他に、バーチャルキャラクター「SHOWROOMバーチャルスターズ」のメンバーとしても大型フェスに出演する。

リアルとしては、9月21日(土)福岡県で行われる音楽フェス「宗像フェス」に出演するが、福岡は彼女の故郷。幼少期に生まれ育った福岡でのライブはこれが初めてとなり、「地元福岡での初ライブがなんときゃりーぱみゅぱみゅさんが出演される宗像フェス」と掴んだチャンスに喜びを隠さない。

さらに、9月23日(月・祝)には今度はバーチャルキャラクター「トレモロちゃん」の中身としてSHOWROOMのイベントオーディションで勝ち取った人気バーチャルアイドル「東雲めぐ」との限定スペシャルユニット「SHOWROOMバーチャルスターズ」として、国内最大級バーチャル音楽フェス「DIVE XR」の2日目でのパフォーマンスも決まっている。

9月の三連休に行われるイベントは数多いが、そんな中でもリアルとバーチャルの両方で出演するシンガーはなかなかいない。そんなことを可能にしているのが、彼女のボカロ?とも言われるハイトーンヴォイス。YouTubeに上がっている動画でも初音ミクの歌をそのまま歌えるのは必聴だ。

「歌、演技で『心、命、自由、愛』のメッセージを発信する表現者でありたいです!」というCanCana(きゃんかな)。演技活動も別名「星空奏」で行っている彼女のマルチな活動はさらなる飛躍を求め、レディーガガに涙を流させたシンガーKIMIKAや今年a-nationにも出演したシンガーソングライターcocona*、元BiSソロ活動開始したペリ・ウブといったタレントが所属する、最近話題のエイベックスとTWHが設立した新進クリエイターエージェンシー「WaVE」に所属になることも発表。

マルチシンガーCanCana(きゃんかな)のこれからの活躍にも注目だ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:9/20(金) 12:45
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事