ここから本文です

【ブンデス第5節プレビュー】長谷部&鎌田のフランクフルトがドルトムントと対戦

9/20(金) 18:01配信

超WORLDサッカー!

チャンピオンズリーグ(CL)出場チーム同士の対戦となった前節は、ドルトムントがレバークーゼンに4-0と快勝し、バイエルンはライプツィヒに引き分けた。この結果、開幕からの連勝チームが消え、3勝1分けのライプツィヒが首位をキープしている。今節はDF長谷部とMF鎌田の所属するフランクフルトがドルトムントと対戦する。

前節アウグスブルク戦ではポゼッションで上回ったものの、カウンターで隙を突かれて1-2と敗れたフランクフルト。ミランから加入のFWアンドレ・シウバがデビューを飾ったが、不発に終わり、チームは2敗目を喫した。
そして、木曜に行われたヨーロッパリーグ(EL)のアーセナル戦では善戦しながらも若手主体の相手に終わってみれば0-3の完敗を喫した。アウグスブルク以上に精度の高いカウンターを誇るドルトムント相手に長谷部は守備を統率できるか。また、アウグスブルク戦やアーセナル戦でゴールに迫るプレーがあった鎌田は、MFデラネイが監視する中、存在感を示せるかに注目だ。

対するドルトムントはレバークーゼンとのCL出場対決を4-0と快勝し、勝利を取り戻した。高い攻撃力を持つレバークーゼンを零封した上、攻撃陣も躍動とドルトムントにとっては最高の試合となった中、火曜に行われたCLバルセロナ戦では高速カウンターで幾度もゴールに迫ったものの、相手守護神のテア・シュテーゲンの前に得点を奪えずゴールレスドローに終わった。ただ、バルセロナ相手に内容で大きく上回ったことはドルトムントにとって大きな自信となったはず。この勢いを持続してリーグ戦連勝としたい。

前半を圧倒しながらも軽率なPK献上でライプツィヒに1-1と引き分けたバイエルンは、ケルンをホームに迎える。2勝2分けスタートとやや流れに乗り切れない状況だが、水曜に行われたCLツルヴェナ・ズヴェズダ戦は3-0と快勝。すっきりとCL初戦を制した中、1勝3敗スタートの昇格組ケルンを下してライプツィヒとドルトムントを追走したい。

そして練習中の負傷で太ももに重度の損傷を負った大迫が欠場のブレーメンは、CLベンフィカ戦を制した首位ライプツィヒと対戦する。

◆ブンデスリーガ第5節
▽9/20(金)
《27:30》
シャルケ vs マインツ

▽9/21(土)
《22:30》
ヘルタ・ベルリン vs パーダーボルン
ボルシアMG vs デュッセルドルフ
バイエルン vs ケルン
レバークーゼン vs ウニオン・ベルリン
フライブルク vs アウグスブルク
《25:30》
ブレーメン vs ライプツィヒ

▽9/22(日)
《25:00》
フランクフルト vs ドルトムント

▽9/23(月)
《27:30》
ヴォルフスブルク vs ホッフェンハイム

超WORLDサッカー!

最終更新:9/20(金) 18:01
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事