ここから本文です

ユナイテッド、17歳の新星グリーンウッドのプロ初ゴールで白星発進!《EL》

9/20(金) 5:58配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドは19日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループL第1節でアスタナと対戦し、1-0で勝利した。

2016-17シーズン以来、2度目のEL制覇を目指すユナイテッドは今回のグループステージでアスタナ、AZ、パルチザンと同じグループLに入った。

直近のレスター・シティ戦で勝利したものの、リーグ戦で苦戦するチームは、今週末のウェストハム戦を睨んで大幅なターンオーバーを敢行。GKにロメロを起用したほか、いずれも今季初出場となるフィル・ジョーンズやロホ、ジオゴ・ダロト。前線は唯一の主力となったラッシュフォードの下にチョン、グリーンウッド、アンヘル・ゴメスと10代の若手が並んだ。

試合は戦前の予想通り、ホームのユナイテッドが圧倒的に押し込んでいく。開始3分にフレッジがクロスバー直撃のミドルシュートでいきなりゴールに迫ると、その後も厚みのある攻撃でアスタナゴールを脅かす。12分にはセットプレーの流れからラッシュフォードに絶好機も至近距離からのシュートは相手GKのビッグセーブに遭う。

前半半ばから終盤にかけても相手陣内でハーフコートゲームを展開するホームチームは幾度もフィニッシュのチャンスを迎えるが、ラッシュフォードらが最後の仕上げの仕事をうまくこなせず、圧倒的に優勢な展開の中でゴールだけが奪えなかった。

結局、ゴールレスで試合を折り返したユナイテッドは後半もボックス内でラッシュフォード、フレッジの直接FKで相手ゴールに迫るが、相手GKの牙城を破れず。逆に、前がかりになり過ぎたところを引っくり返されて、あわや先制点を献上というピンチも招く。

時間の経過と共に決定機を作れなくなってきたユナイテッドは68分、チョンとアンヘル・ゴメスの若手2選手を下げてマタとリンガードを同時投入。すると、73分にはボックス右でボールを受けたグリーンウッドが巧みな切り返しでDFを外して右足を振り抜くと、このシュートがGKの股間を抜きオールド・トラフォードにようやく歓喜をもたらす。なお、17歳のグリーンウッドはこれが嬉しいプロ初ゴールとなった。

プレシーズンから好評価を集めた新星の鮮烈な一撃で均衡を破ったユナイテッドは、その後も畳み掛ける攻めで2点目を狙うがリンガードの強烈なミドルシュートが左ポストを叩くなど追加点を奪うまでには至らず。

それでも、グリーンウッドが決めた虎の子の1点を守り抜いたユナイテッドが今大会初戦を白星で飾っている。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/20(金) 5:58
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事