ここから本文です

Audi Team HitotsuyamaがWTCR鈴鹿ラウンドに2台のRS3 LMSでワイルドカード参戦! 富田竜一郎と宮田莉朋を起用

9/20(金) 13:10配信

オートスポーツweb

 TCRジャパンシリーズをはじめ、スーパーGT GT300クラスでも活躍するAudi Team Hitotsuyamaが、10月25~27日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されるWTCR世界ツーリングカーカップ『WTCR JVCKENWOOD RACE OF JAPAN 2019』に、2台のアウディRS3 LMSでワイルドカード参戦することになった。

【Audi Team HitotsuyamaのRS3 LMS】

 2018年からTCRツーリングカーを使用したレースに生まれ変わったWTCRは、老獪なテクニックをもつ大ベテランから、フォーミュラで速さを磨き、ツーリングカーレースでのステップアップを目指す若手までが集い非常に激しい戦いが展開されているが、そんなWTCRの鈴鹿ラウンドに、Audi Team Hitotsuyamaが挑戦することになった。

 今季からスタートしたTCRジャパンシリーズにも参戦しているAudi Team Hitotsuyamaは、2台のアウディRS3 LMSを投じることになるが、ドライバーも注目のふたりだ。カーナンバー7は、スーパーGTでもHitotsuyama Audi R8 LMSを駆る富田竜一郎が、そしてもう1台のカーナンバー77は、全日本F3選手権やスーパーGTで活躍する宮田莉朋がドライブする。

「まず、今回WTCRに参戦できることが決まり、率直に嬉しく思っています。そして参戦するにあたって全面的に協力してくださったAudi Team Hitotsuyamaの皆さま、実現に向けて支援いただいた皆様に心より感謝しております」というのは、RS3 LMSの走行経験も多く、ピレリスーパー耐久シリーズでも表彰台を獲得した富田だ。

「世界選手権であるWTCRにエントリーできることは非常に光栄ですし、自分の可能性を推し量るいいチャレンジだと考えています。簡単ではないレースであることは理解していますが、その中でもしっかり戦い抜いてトップドライバー、トップチームたちに挑んでいきたいと思っています。ぜひ応援よろしくお願いいたします」

 また、すでにRS3 LMSを何度もドライブした経験をもっている宮田は、「今回はWTCRに参戦するにあたり、機会を与えて下さったAudi Team Hitotsuyamaの皆さま、また支援して頂いてる関係者皆さまに感謝しております」とコメントしている。

「国内で開催される世界選手権に参戦することは初めてであり、TCR車両でのレースも初めてです。未知な領域ですが、世界で活躍する選手と全力で戦いたいと思います。応援のほど、宜しくお願い致します」

 GT300クラスでも光る走りをみせているふたりだが、世界のツーリングカーの猛者を相手にどんな戦いをみせてくれるだろうか。今季のWTCR鈴鹿ラウンドでも注目のエントリーと言えそうだ。

Audi Team Hitotsuyama
WTCR JVC KENWOOD RACE OF JAPAN 2019 参戦体制
チーム:Audi Team Hitotsuyama
マシン:Audi RS 3 LMS
タイヤ:ヨコハマ(ワンメイク)
チームオーナー:一ツ山幹雄/一ツ山陽介
チーム代表:一ツ山亮次
チーフエンジニア:ピエール・アーナウド

カーナンバー7
ドライバー:富田竜一郎

カーナンバー77
ドライバー:宮田莉朋

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/20(金) 13:16
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事